こんにちは、日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイです。今回は「2016年に流行ったダイエット法~運動編」というテーマでお届けしたいと思います。
ダイエットにはぜひ運動を取り入れて欲しいところですが、その運動の種類も本当にたくさんのものがあります。ここで2016年に流行った運動をおさらいしておきましょう。ちなみに2016年のものだから効果がないという訳ではなくて、まだまだ効果のあるものばかりなので参考になるのではないかと思います。


2016年に流行ったダイエット法~運動編

スクワット



スクワットダイエットは脚痩せの効果はもちろんですが、お腹やせから全身のダイエットにも
繋がるといわれています。わずかなすき間時間に取り組むことができるので、やりやすいです。また太ももには筋肉の70%が集中していると言われているので、その効果はものすごく高いです。1日に50回くらいが理想の回数になります。


プランク



プランクは激しい動きが一切必要なく、体幹を鍛えることが出来ます。30日続けることで姿勢がよくなったり疲れづらくなったり、あとはダイエットや美容効果があるようです。僕もダンスのレッスンを受けたときにやったことがあるのですが、はじめは楽なのですが途中から急にきつくなってきます。好きな音楽をバックにかけて、サビが終わるまで続ける、など楽しみながら行うといいのではないかと思います。


エアリアルヨガ



別名ハンモックヨガとも呼ばれる、エアリアルヨガ。僕はまだ経験がありませんが、何だかその見た目の斬新さから興味をそそられます。年齢や体力に関係なく取り組めるとのことですが、、、なんだかその真相が気になるところです!


サーフフィット



サーフフィットというのは、バランスの悪いサーフボードの上に乗ってそこでさまざまなポーズをとることで体感を鍛えられるエクササイズです。バランスが悪いがゆえに普段は使わない筋肉を鍛えることが出来るので、かなり体幹が鍛えられるのではないかと思います。


ジャンプワン



トランポリンの上で行うエクササイズです。発祥はチェコで、そこからイギリスやドイツ、そしてイタリアからヨーロッパでブームになって、いまではアメリカや香港でブームになっているそうです。ハリウッドセレブも実践しているということで、これも大きな効果が期待できるのではないかと思います。


フィールサイクル



クラブさながらの大音量と重低音の音響システムの中で、照明を落とした暗いスタジオでバイクをこぎながらクラブで踊るような感覚をもてる、エクササイズです。有酸素運動と筋トレの両方の要素を持っています。こういったノリが好きなニューヨーカーの間でかなりの人気があるそうです!


おわりに

ということで今回は「2016年に流行ったダイエット法~運動編」というテーマでお話しました。ダイエットでは運動を取り入れたほうがいいわけですが、どうしても腰が重くなってしまうことがあると思います。そんな中でエンタメ性のあるエクササイズを取り入れることで、楽しく遊び気分を持ちつつ、シェイプアップできてしまう訳ですね。エクササイズ=エンタメ・・・何だかそんな時代の流れを感じます!!