こんにちは、幅ナイスデイです!


糖質制限を行っていると
「ボーっとする」「偏頭痛がする」「元気が出ない」
などの悩みが出てくることがあります。


これは脳のエネルギーとして
ブドウ糖からケトン体にスイッチ
がスムーズに行われていないことが
原因であることが多いです。


それまで糖質(ブドウ糖)を
メインのエネルギーとして利用していた場合には、
ケトン体の生成に身体が慣れていないんです。


そこでケトン体に
スムーズにスイッチすることが必要なのですが、

そんなときにぜひ利用して欲しいのが
「MCTオイル」です!


MCTオイルというのは中鎖脂肪酸が
100%含まれたオイルで、
(ココナッツオイルは約60%)
(母乳にも含まれています)
 
ほんのりとした口当たりが特徴です。


サラダにそのままかけて食すこともできますし、

エネルギーになるスピードが早く、
そのスピードは一般的な油の約5倍と言われるので、

それゆえに体脂肪として蓄えられづらい訳です。



ということで

糖質制限を行っているときには
脂肪がケトン体に形を変えて
エネルギー利用される訳ですが、

それだけではエネルギー不足になり
体調不良になってしまうことがあるので、

ぜひ同時にMCTオイルを
摂取することをオススメします!


MCTオイルを摂取することで
元気にダイエットに取り組むことができますし、
また脂肪も同時に引き連れて
どんどん脂肪を減らしていくこともできます。


ちなみにMCTオイルは
いきなり大量に摂取してしまうと
お腹をくだしてしまうことがあるので、

少量ずつ様子をみながら
試してみるといいかと思います!




日本ダイエット健康協会
認定インストラクター

幅ナイスデイ