こんにちは、

日本ダイエット健康協会
認定インストラクター
幅ナイスデイです!


今日は、
「炭酸水でダイエットする方法」
についてお話したいと思います。


大前提のなりますが炭酸水といっても、
コーラやサイダーなどの
糖質を大量に含んだものは
避けるようにします。


もしも糖質を大量に含んだものを
飲んでしまうと血糖値があがり、
脂肪が大量に溜め込まれてしまうので
注意が必要です。



ちなみに結論からいうと

炭酸水を飲む目的は、

—————————
体内を酸欠状態にすることで
血管を広げて代謝をあげる!
—————————

になります。



炭酸水を飲むと


血液中に二酸化炭素が増えるので
カラダは酸素不足だと判断します。
(いわゆる酸欠状態)

するともっと酸素を運ぶために
血管が広がって血流が増えます。

血流が増えると細胞に栄養が
大量に運搬されるので代謝があがる


という流れです。


※血流が増えるという観点では
冷え性にも効果があるので、
もしも冷え性の場合にも炭酸水を
飲むのはオススメです



飲む量やタイミングとしては
通常の水分補給として行うイメージで
大丈夫かと思います。



各種サイトでは
食前に500ml飲みましょう!
などと書いてあったりするのですが、
あまり現実的ではないかと思います。


ちなみに500ml飲むときには
満腹中枢を刺激する目的の場合が多いです。


ただあまり食前に飲みすぎると
消化液が薄まってしまい、
肝心の食事で消化不良を起こしてしまいます。

そうなるとダイエットどころか
体調不良に繋がってしまう可能性もあるので
あまりオススメできません。



また炭酸水を飲むときの注意点としては

胃腸を刺激するので
体質によっては逆に食欲を刺激してしまう

ということです。



ですので日常生活の中で
炭酸水を取り入れてみて、


何だか食事量が増えたな~
という場合には、

(食欲という観点では)
炭酸水を飲むのを控えた方が
いいかもしれません。




ただ逆に

無駄な食欲が抑えられたり
冷え性が改善したり、

また何より血流が増えることで
代謝アップを見込むことはできるので

ぜひ炭酸水を日常生活の中に
組み入れてみてもらえたらと思います!



余談ながら僕が
いろいろな炭酸水を飲んでみて
一番効果があるな~と感じたのは
「ペリエ(perrier)」になります。

※もちろんコンビニに売ってる
ものなどでも大丈夫

参考にしてみてください!



それでは今後もダイエット
楽しんでいきましょう!!



日本ダイエット健康協会
認定インストラクター

幅ナイスデイ