幅ナイスデイです!


ダイエットに取り組むにあたり、
キレイな腸内フローラを作ることは
(デブ菌が少なくヤセ菌が多い)
ぜひ心がけたいところです。


じゃあどのように
キレイな腸内フローラを作るかというと、
ヨーグルトを食べるのが効果的です。


糖質は控えたいので
プレーンタイプを選びます。



一番ベストなタイミングは夕食後。
(または寝る前)


一番腸が活発に動くのは
22時〜2時のいわゆる
ゴールデンタイムなのですが、


夕食後(または夜)に
ヨーグルトを摂取しておくと、

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が
ゴールデンタイムに腸内をぐるりと回り、
腸内をキレイにしてくれます。


その結果としてデブ菌が少ない状態を
作ることが出来ます!



またハチミツを垂らすと
同じく腸内を整えてくれるオリゴ糖を
摂取できるので、

ハチミツを入れるのもありです。



またヨーグルトの乳酸菌は胃酸に弱く、
空きっ腹に食べると
効果が半減すると言われているので、

そういった観点でも
夕食後がいいのではないかと思います。



またホットヨーグルトも人気です。

人肌くらいに温めることで
乳酸菌の効果が高まります。

あまり高温にすると乳酸菌が死んでしまうので
人肌くらいがベストです。



またヨーグルトはかき混ぜると
乳酸菌の効力が弱まってしまうので、
かき混ぜないこともポイントです。



というわけで、

腸内環境を整えるには
ヨーグルトはとてもオススメなので

ぜひ取り入れてみてください!!




日本ダイエット健康協会
認定インストラクター

幅ナイスデイ