こんにちは、

日本ダイエット健康協会
認定インストラクター
幅ナイスデイです!


今日は、

「停滞期は栄養バランス!
体重が減らなくなる3つの理由と解決法」

というテーマでお話したいと思います。


はじめに






ダイエット期間中に体重が減らなくなるのは
よくあることです。

これを「停滞期」といいますが、
ここで諦める必要はまったくありません。


ちゃんとした対策を行うことで
再び体重が減少していきますので、
安心してくださいね!


ちなみに今回は
「食事の偏り」に的を絞って
話をしていきたいと思います。


食事の偏り以外で
停滞期に陥ったときには、

停滞期が来たらチートデイ!?正しいやり方と注意点!

も参考にしてみてください!



栄養バランスが崩れがちな3つのパターンと解決法




「野菜ばかり」「お肉ばかり」など
食事が何かに偏って体重が減らないときには
栄養が不足している可能性があります。

そこで食事が何かに偏って
体重が減らなくなったときには、

不足している栄養を取り入れるように
意識していくのがオススメです!


例1:野菜ばかり食べているとき






たんぱく質や脂質が不足している可能性があります。

たんぱく質が不足している場合には
魚や鶏肉をメインに食べたり、
あとはプロテインを飲むのもありです。

脂質が不足していると
便秘や体調不良に繋がることがあります。

また脂質はビタミンを体中に
巡らせる役割がありますので、
ダイエットには欠かせないものです。

ぜひココナッツオイルやオリーブオイルなど
積極的に摂取するようにしましょう。


例2:肉ばかり食べているとき






ひょっとすると食物繊維が不足
している可能性があります。

肉を食べるときは
肉の3倍の野菜を食べなさい!
と言われるくらい
食物繊維は大切なものです。

ちなみに食物繊維は
脂肪の吸収を防いでくれる役割があります。

最近ですとトクホの飲料にも
含まれているくらいですので、
ぜひ野菜などで食物繊維を摂取することを
心がけて欲しいと思います。


例3:ビタミン不足になっているとき






ビタミン不足を疑うことも必要です。
ビタミンは脂肪燃焼(や筋肉の合成)には
決して欠かすことのできない栄養素です。

ですのでビタミンが
不足していると感じる時には
食事からビタミンを摂取することを心掛け、
マルチビタミンなどの錠剤を摂取するのも
一つの手です。


ちなみに特に必要なのは「ビタミンB群」です。

・糖質の代謝:ビタミンB1が必要
・脂質の代謝:ビタミンB2が必要
・たんぱく質の代謝:ビタミンB6が必要

といった具合で、
ビタミンB群が不足すると
代謝が正常に行われなくて
結果として身体に不具合を起こすことになります。

ビタミンB群は

ビタミンB1:うなぎ、豚肉、玄米ご飯、枝豆、ピーナッツ
ビタミンB2:レバー、納豆、アーモンド、卵、ヨーグルト
ビタミンB6:マグロ、鮭、バナナ、さんま、さば、いわし

に多く含まれている傾向にあります。



まとめ


ということで今回は、

「停滞期は栄養バランス!
体重が減らなくなる3つの理由と解決法」

というテーマでお話させてもらいました。


ダイエットをしていると
無駄なものを排除しようとするあまり、
特定のものだけ食べてしまいがちですが、

ダイエットに成功するためにも
必要な栄養素を摂取する必要がある!
場合もありますので、

なんでも減らせばいいというものでも
ないということですね。


ぜひ参考にしてみてください。







それでは引き続き
ダイエットライフをエンジョイしていきましょう!


お読みいただきありがとうございました!


日本ダイエット健康協会
認定インストラクター
幅ナイスデイ