こんにちは、日本ダイエット認定インストラクター幅ナイスデイです。今回は「ローラが10年間続けてる、美しさ3つの秘訣とは?」というテーマでお話したいと思います。

はじめに

ローラは顔もカラダもキャラも?笑、女性があこがれる要素をたくさん持っています。天真爛漫なイメージもあるかもしれませんが、実はものすごくストイックにカラダ作りをしているようです。今日はそんなローラが10年もの間、カラダ作りのために続けてることを紹介したいと思います!

ローラが10年間続けていることとは?

その1、夜は炭水化物を口にしない!



ローラは夜に炭水化物を口にすることはしないそうです。彼女は16歳のときにモデルをスタートしたそうですが、そこからは1度も夜に炭水化物を口にしたことはないそうです。

昨今の糖質制限(炭水化物ぬき)ブームによって、ダイエットのために炭水化物を控えている人は多い印象がありますが、何か誘惑があったとき(締めのラーメンなど)、ついつい口にしてしまうこともあるかと思います。でもローラは自分のモデル業を一番に考えて、スタイルキープのために夜に炭水化物を食べないことは徹底しているそうです。

しかも10年間も続けているなんて、本当にすごいと思います。それだけ仕事に対する真剣度が高いということですかね。そうやって何かに真剣に打ち込む姿勢は見習いたいところですね!


その2、毎回コーディネートを変える



インスタグラムに頻繁に投稿しているローラ。ファッション誌の一面かと思うようなファッショナブルなものが多いと口コミをよく耳にします。

そんなローラですが「同じコーディネートはしない」と決めているそうです。プロ意識というか、常に変化を求めて挑戦していく姿勢というか、本当にすごいと思いますね。確かに洋服を変えることで、その服が似合うように姿勢を気にかけたり、食事をヘルシーなものにしようとちょっとしたスタイルキープの努力をすると思いますが、毎回コーディネートを変えるとなると、面倒だったり億劫になる部分もあると思います。ただそうした面倒な気持ちを脱ぎ捨てて、プロ意識っていうんですかね、そうやって自分を律するために洋服のコーディネートを常に変えるというスタンスは本当に素敵だと思います。

もちろんファッションは洋服代などかかってしまうのものですが、自己投資だと思っていろいろなコーディネート試してみたいところですね。


その3、とにかく努力する



ローラは本当に色々なことに挑戦しています。本業のモデル業だけではなくバラエティ番組の出演、そしてCMなど。マルチな活動をしているわけですが、やはり努力の量もすごいそうです。

ひょっとすると本人は努力と思っていないのかもしれませんが、やはり周りからみた努力はすごいようです。とにかくスケジュールに空きがあることも嫌って、この10年間はスケジュールをビッシリ入れていたそう、、、カラダ作りに関しても週に3~4回は事務にいったり、足のむくみとりのためマッサージ、そして家での筋トレなど念入りに行っているとのことです。

「今日くらいはいいや・・・」という甘い気持ちを持つのではなくて、とにかくひたむきにいま出来ることを全力でやる。しかも真剣にちょっとの甘えもなく。そういった部分はモデルとしての憧れを超えて、人として尊敬する部分です!


おわりに

ということで今回はローラをテーマにお話しました。ちゃらんぽらんなキャラを演じつつ、知的で努力家。実はマジメでストイックな部分があるんだと思います。とくにモデルの世界というのは常に新しい子が出てきてライバルもたくさんいる業界です。また年齢も影響してきます。そんな業界で常に最前線を走り続けられるのは、毎日の努力の積み重ね!といえると思います。

ダイエットに成功するには自分へと甘えが出てきたときに「自分にいかに勝てるか」がとても重要な要素になってきます。ぜひダイエットに成功するためにもローラが10年間続けているようなストイックさを持ちつつ、人としても成長していけるといいのではないかと思います。

ということで日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイがお届けしました。引き続きダイエット、楽しんでいきましょう!



ちなみに最近は朝バナナダイエットならぬ、夜バナナダイエットがにわかに人気みたいです!

夜バナナダイエットに取り組む4つのメリットとは?