こんにちは、幅ナイスデイです!


「プリン体」って言葉、
聞いたことありますかね?!


痛風を起こしたりする、あれ、です!


実は僕も過去に痛い目にあったことがあり
今回は僕の経験談も入れながら、


「体内のプリン体を減らして
ダイエットに取り組む!!」


という観点で話を
していきたいと思います。



まず前提として
体内のプリン体が多い人は、
太っている傾向!にあります。


これはなぜかというと
プリン体が分解される過程で
「尿酸」が発生するのですが、

この尿酸濃度が高くなると
(尿酸排泄にカラダは集中するので)
代謝機能が落ちるからです。



つまり
「プリン体が多いと代謝機能が落ちる」
ため、太りやすくなります。



であれば体内のプリン体を
少なくする必要があるのですが、
まずプリン体摂取を控えることを考えます。


有名なのはビールですね!

ビールを控えることで体内の
プリン体を減らすという話は、
よくよく聞く話です。



ただ実は体内にあるプリン体のうち
食事摂取によるものは2割のみで、
あとの8割は体内で作られるものです。



ということで
ビールなど(レバーや魚類)
食事からのプリン体摂取を控えつつ、


残り8割分の
「プリン体(尿酸)を積極的に排泄する」
ことが必要になってきます。



じゃあどうすれば
プリン体(尿酸)を積極的に
排泄できるかと言うと、


1、野菜、きのこ、海藻を積極的に食べる
2、牛乳やヨーグルトの乳製品を摂取
3、甘いものを控える
4、お水をたくさん飲む

の4つが有効です!!




野菜、きのこ、海藻を積極的に摂取するのは
尿酸をアルカリ化して排泄を加速させるためです。


牛乳やヨーグルトを摂取するのは
尿酸排泄効果があるためです。


甘いものを控えるのは
インスリンの分泌を防ぐため。
インスリン値が高いと
尿酸の排泄を妨げてしまうので
分泌させすぎないように意識します。


お水をたくさん飲むのは
尿酸濃度が濃くなるのを防ぐためですね。
どんどん尿酸を排泄させます。




ということで


上記の方法で
尿酸(プリン体)を排泄することで
高い代謝を維持できるので、

結果として痩せやすいカラダを
維持することができます!!




ちょっとだけ複雑な
話だったかもしれませんが、

ぜひダイエットの参考にしてみてください!




日本ダイエット健康協会
認定インストラクター

幅ナイスデイ