幅ナイスデイです!


チョコレートが
好きな女性はたくさんいます。


ダイエット中は
控えた方がもちろん賢明ですが、

その一方でチョコレートには
ポリフェノールが豊富に含まれていて
腸内のヤセ菌を増やしてくれもします。



そこでいいとこ取りをして
「糖質の低いチョコを食べる」
というのは試してみる価値は
大いにあります。


どのように糖質の低い
チョコレートを選ぶかですが、

「カカオの割合の多いチョコを選ぶ」

のがオススメです。



具体的には、
「カカオ70%以上」
のものをチョイスします。


裏を返せば
「カカオ〜%以上」と表記のないものは
基本的に糖質が高めなので
食べない方がいいですね。



食べるタイミングですが、
おやつの時間がベストです。
(15時前後)


この時間は脂肪が一番
蓄えられにくい時間なので、
割と安心して食すことが出来ます。


このように食べることで、

血糖値を上げることなく
(ポリフェノールによって)
ヤセ菌を増やしつつ
チョコレートを食べることが出来ます!



ただここまで紹介してきましたが、

やはりチョコレートを食べ過ぎてしまうと
脂肪に変わってしまうことに間違いないので

食べるとしても適量に抑えておけると
いいですね!



それではこれからも
ダイエット楽しんでいきましょう!!



日本ダイエット健康協会
認定インストラクター

幅ナイスデイ