こんにちは、

日本ダイエット健康協会
認定インストラクター

幅ナイスデイです!



ダイエットにおいて
「食事」はかなり大きな
ウエイトを占めます。


食事の良し悪しが
ダイエット成功の9割を占める、
といっても過言ではないくらいです。



そこで「食事チェック」は
毎日行いたいところです!



流れとしては、

ステップ1
その日の食事を写メで撮っておく
(口に入れたものも含めて)

ステップ2
1日の終わりに写メを見返して
糖質量をチェックする
(本当は腸内環境や油もチェックしたい)

になります。




ステップ2の糖質量に関しては、

1か月後になりたい体重のグラム数
(50キロが目標なら1日50グラム以内)
になっているのが理想です。


糖質量に関しては各食品の成分表に
記載してあることが多いので
それを参考にして割り出します!



ただ細々とした計算が面倒で
ダイエットが面倒になってしまっては
意味がないので、


ご飯(白米)は食べ過ぎていないか?
スイーツを食べ過ぎていないか?
甘いものを飲み過ぎていないか?

とザックリとした観点で
自分を客観的に見るのもありです。
(糖質の観点ですね)



とにかく今日の記事では
何を伝えたかったかというと、


「自分を客観的に見ることは大切」

ということです。



中々自分を客観視するのは
難しいのですが、

意識して分析することは
大切なことかと思います!



日本ダイエット健康協会
認定インストラクター

幅ナイスデイです!