日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイです。今日は「ダイエット成功に必須!スルリと出る便秘解消3ステップ!」をテーマにお話していきたいと思います。

はじめに


女性の間でヤセ願望を持っている人はとてもたくさんいます。ただそうした中で便秘に悩んでいる人が多いのも事実です。もしも便秘が長続きしてしまうと腸内細菌が作り出す「腸内酵素」の力をあげることが出来ず、代謝の悪い太りやすい状態が続いてしまいます。美人=腸内美人なんて言われたりしますが、腸内が整うと、痩せやすくなるだけでなく肌がキレイになったり、髪にもツヤが出てきます。ということで便秘解消の3つのポイントを早速見ていくことにしましょう!


ダイエット成功に必須!スルリと出る便秘解消3ステップ!

便秘解消の3ステップは、
ステップ1、腸内の大掃除をする
ステップ2、良質な油を摂取する
ステップ3、汗をかくことを心がける

ステップ1、腸内の大掃除をする



まずは汚れている腸内の大掃除を行います。腸内の大掃除を行うときに有効なのは「オリゴ糖」「発酵食品」「水溶性食物繊維」の3つを積極的に摂取するといいです。オリゴ糖を摂取したほうがいいのは腸内のビフィズス菌のエサになるからです。オリゴ糖を摂取して腸内でビフィズス菌が増えると、酵素の力で乳酸や酢酸などが生成されて腸内を酸性にしてくれます。腸内が酸性になると大腸菌であったり食中毒の原因であるウェルシュ菌は繁栄できなくなります。乳酸や酢酸に刺激された腸はぜんどう運動が活発になり、便通をよくすることが出来ます。このことからオリゴ糖を積極的に摂取するようにします。ちなみにオリゴ糖は、「たまねぎ、バナナ、大豆、はちみつ」に多く含まれています。

発酵食品を摂取することで腸内をキレイにしていくのも賢い戦略です。発酵食品というのはカビや酵母といった微生物の影響で食物を発酵させたものを言います。チーズやヨーグルトは乳酸菌、みそ・しょうゆ・日本酒は麹菌、酢は酢酸菌で、納豆は納豆菌です。食材は発酵すると保存性も高くなって栄養価もあがると言われているので、ぜひ積極的に摂取していきたいところです。

水溶性食物繊維というんは腸内でゲル状に溶ける食物繊維のことです。ゲル状に溶けた食物繊維は便が硬くなるのを防いで排便を促し、便秘を防いでくれます。海藻類、きのこ、ごぼう、玄米、あずき、りんごが水溶性食物繊維となりますので、ぜひ積極的に摂取してみてください。

ステップ2、良質な油を摂取する



ダイエットに取り組んでいる人で極度の食事制限をして、野菜ばかり食べている人を多く見ます。この場合は油不足になってしまい、肌がカサカサになったり髪や爪がボロボロになってしまいます。そうならないためにも良質な油は積極的に摂取していきたいところです。特に便秘解消に効くと言われる油がたくさん含まれているのは「オリーブオイル」「ココナッツオイル」「発酵バター」「えごま油」「あじ、いわし、ぶり」になります。ぜひ積極的に摂取してみてください。

※揚げ物に使うサラダ油はオメガ6脂肪酸と呼ばれる油で、現代人はどちらかというと過剰摂取する傾向があります。ですので揚げ物は控え(もしくはココナッツオイルで揚げる)、上記の油を積極的に摂取するようにしてみてください。


ステップ3、汗をかいて、十分な睡眠をとる



まず汗をかいて老廃物を排出することで、腸の動きを活性化させることを狙っていきます。一番のオススメは有酸素運動です。ウォーキングであったり近所の景色を見ながら散歩したり、うっすらと汗をかく程度の運動がオススメです。また岩盤浴や半身浴などで汗をかくのも気持ち良いものです。ぜひ参考にしてみてください。

またしっかりと睡眠をとることで腸内の動きを活性化させることを狙っていきます。基本的に22時~2時の4時間はゴールデンタイムと言われ、一番腸内が動く時間と言われているので、スケジュール的に難しい部分もあるかとは思うのですが、ぜひこの時間は睡眠をとっていたいところです。



おわりに


今回は「ダイエット成功へ!便秘解消の3ステップ」というテーマでお話しました。とにかく世の中ではいろいろなダイエット法があるわけですが、便秘になっているといくら色々な方法を試しても痩せづらい状況が続いてしまいます。せっかくダイエットに取り組んでいる訳なので、ぜひ便秘にならないことを心がけて、ダイエット成功に近づいてもらえたらと思います。あなたのダイエット成功を心から願っていますね!