こんにちは、日本ダイエット健康協会認定インストラクター幅ナイスデイです。ダイエット中はガツガツ食べていたそれまでの食生活の癖が残り、どうしても「小腹がすいた」と感じることが多くなりがちです。そこで今日は「ダイエット中に小腹がすいたときに口にしたい4つのものとは?」についてお話したいと思います。

そもそもなぜ小腹がすいたと感じるのか?


ダイエット中に小腹がすいたと感じることはよくあることです。そこで「食べないよう我慢する」とそれがストレスになり、のちのドカ食いを招いてしまうことにもなり兼ねません。そんなときには「ダイエットをサポートする栄養素を含むもの」を摂取するのがオススメです。「ダイエットを後押しするために食べる」ということですね。ダイエット中といえども「食べる=悪」ではないので安心してくださいね。それでは小腹がすいたときに口にしたいものをさっそく見ていくことにしましょう。


ダイエット中に小腹がすいたときに口にしたい4つのものとは?


王道はナッツ!ビタミンや質のいい脂質がダイエットを後押し!




一番の王道はナッツになります。「アーモンド」「くるみ」「ピスタチオ」「マカデミアナッツ」などいろいろな種類がありますね。ナッツの主成分はたんぱく質や食物繊維なのでダイエットの天敵「血糖値」をあげる心配をしなくて大丈夫です。またナッツにはカリウムや亜鉛、カルシウムにリン、鉄などのミネラルも豊富に含まれていて、脂質の代謝を助けたり、血液中の糖分を熱に変える働きをしてくれます。

中でも僕が特にオススメしたいのは「くるみ」です。くるみには不足しがちなオメガ3脂肪酸や美肌をサポートするビタミンEが豊富に含まれているので、元気に脂肪を減らしていくことができます。



栄養がぎゅっと詰まったドライフルーツ!




小腹がすいたときにはドライフルーツを食べるのもオススメです。乾燥されているので、栄養素とともに味もギュっと濃縮されているので、満腹感も感じやすくなります。また血糖値があがるのではないか?と心配されることもありますが、フルーツに含まれている果糖は代謝されやすい糖になるので、それほど心配しなくても大丈夫かと思います。

いちご・・・ビタミンが豊富に含まれているので、美肌効果(便秘解消効果も)あり
バナナ・・・βカロテンがたくさん含まれていて、むくみ解消の効果がある
マンゴー・・・ビタミンCが含まれている。ダイエット中の肌トラブルを防いでくれたり、ストレスを緩和する作用あり



電子レンジで温めた牛乳にはちみつを入れて飲む




電子レンジで温めた牛乳にはちみつを入れて飲む、通称「はちみつホットミルク」もオススメです。牛乳に含まれている乳糖という成分が腸内の善玉菌を増やすのにひと役かってくれます。またはちみつに含まれるオリゴ糖も腸内の善玉菌を増やすのにひと役かってくれます。こちらの「はちみつホットミルク」は安眠効果もありますので、小腹がすいた夜にぜひ試してもらえたらと思います。


ポリフェノールでダイエット成功へ!チョコレート!



チョコレートは太る、と思われがちですが、糖質量さえ気にすれば逆にダイエット効果を高めることもあります。それはチョコレートに含まれる「ポリフェノール」が大きな役割を果たしています。ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

チョコレートを食べてダイエット?!


番外編


番外編その1~筋トレで空腹撃退


小腹がすいたときには食事を取らずに血糖値をあげるのも一つの手です。なぜかというと食欲とは「血糖値を上げて欲しいという脳のサイン」だからです。方法としては、筋トレになります。筋トレをすると、肝臓に貯蔵されてた糖分が血液中に溶け出して、その結果として血糖値が上昇します。またその流れで食欲を抑制する働きのあるセロトニンが分泌されて、結果として食欲を抑えることができます。

番外編その2~アドレナリンを出して空腹撃退


興奮するとアドレナリンが分泌されますが、アドレナリンが分泌されると血糖値が上昇し、結果として空腹を抑えることができます。カラオケをノリノリで歌ったり、スカイダイビングやサフィン、ダンスなど、小腹がすいたときには、何かテンションのあがるものに取り組んでみるといいと思います。

番外編その3~気軽に試せるもの


今回は詳しく紹介しませんでしたが、

・さつまいも
・ゆで卵
・チアシード
・味噌汁
・おでん
・ヨーグルト(無糖のもの

も小腹がすいたときにはオススメです。


おわりに


ということで今回は「ダイエット中に小腹がすいたときに口にしたい4つのものとは?」というテーマでお話しました。ダイエットというのは自分との戦いで、どうしてもその誘惑に負けてしまいそうになることもあるかと思いますが、そこで我慢する!という選択をするのではなく、「痩せるために栄養素を摂取しよう」という発想に切り替えて、今日紹介したものを口にするようにしてみるのも良いと思います。それでは日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイがお届けしました。あなたのダイエット成功を心から願っていますね!お読みいただきありがとうございました!