こんにちは、日本ダイエット健康協会認定インストラクター幅ナイスデイです!

女性の8割が溜め込んでいるというセルライト。肌の表面がボコボコしている「アレ」です。特に老廃物が溜まりやすいお腹やお尻、太ももに出来やすいのですが、見栄え的にも「セルライトをなくしたい」と思っている場合も多いと思います。そこで今回は、「セルライトローラーを使って効率的にセルライトを潰す3つのポイント」というテーマでお話したいと思います。




セルライトローラーを使って効率的にセルライトを潰す4つのポイント

ポイント1、カラダが温まった状態で使う



セルライトローラーを使うときは必ずカラダが温まった状態で使うようにします。なぜかというとセルライトは脂肪と老廃物が冷えてできたものなので、もしもカラダが冷えた状態で使ったとしてもセルライトをつぶしづらいからです。逆にカラダが温まった状態で使うと、セルライトをつぶしやすくなります。ですので、ぜひお風呂のあとなど、カラダがしっかりと温まった状態で使うのがオススメです。またローラーを使う前に何か温かいものを飲んでおくと、カラダが温まるのでぜひ試してみてください。


ポイント2、クリームなどですべりを良くして使う



カラダが温まったら、次にクリームなどで肌のすべりをよくするようにします。クリームやジェルを使うのがいいですね。ちなみに肌にそのままローラーを当てると肌の弱い人は摩擦によって肌荒れを起こしてしまうので注意が必要です。またもしもお風呂あがりにクリームなどを縫ってヌルヌルするのが嫌!というときには、お風呂でそのままやってしまうのもありです。このときにはボディーソープなどで肌のすべりをよくして行うようにしましょう。


ポイント3、セルライトを潰して流すのを意識



セルライトはとても硬いものになりますので、セルライトローラーで絞ったりつぶすことが必要です。ですので、セルライトローラーでセルライトをちょっと強めにゴリゴリ押しつぶしながら(肌を傷めないように注意※やりすぎると内出血を起こしてしまいます)行います。そして押しつぶしたあとは、ちゃんと老廃物をリンパに流すようにします。流す時には、足首側からスタートして太ももに上っていきます。どんどん心臓に近づけていくのがポイントです。逆の流れにしても効果はないので注意が必要です。


ポイント4、水分補給をちゃんとしよう



セルライトローラーを使ってのマッサージが終わったら必ずしっかりと水分補給をするようにしましょう。なぜかというと流した老廃物を体内に排出するためです。尿となってスムーズに老廃物を排出するためにお水を300~500ミリリットルほど飲みましょう。お茶でも大丈夫です。もしも水分補給をしっかり行わないとまたセルライトに逆戻りしてしまう可能性があるので注意が必要です。


どんなセルライトローラーがいいか?


一番売れているのは、MTG社のReFa CARAT(リファエスカラット)です。なんと口コミの高さで人気が広がっていき、2009年から2015年の間になんと400万本を売り上げてしまったそうです。お値段がちょっと張ってしまうのですが、その分プラスティック製のローラーとは全然違うレベルの効果が得られるという声もあるので、お財布に余裕があったら検討してみてもいいと思います。ちなみに値段は2万5000円ほどです。もしもお金に余裕がないときには、プラスチック製のセルライトローラーを使いましょう。


おわりに


ということで今回は「セルライトローラーを使って効率的にセルライトを潰す4つのポイント」というテーマでお話しました。セルライトは放置すればするほど落ちづらくなるといわれています。ぜひ早い段階でセルライトを潰して、シャキっとメリハリのあるボディを手に入れてもらえたらと思います。それでは引き続きダイエットライフを楽しんでいきましょう。日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイがお届けしました!