こんにちは、

日本ダイエット健康協会
認定インストラクター
幅ナイスデイです!


今回は、
「むくみを解消する食事とは?」
というテーマでお話したいと思います。



そもそもむくみは何故起こるか?






むくみというのは
血行不良であったりリンパ液の流れが滞ることで
血液中の水分が染み出してしまい、
皮膚の下に溜まっている状態です。


ただ適切な食事をすることで
むくみを解消することが出来るので、
どんな栄養素を摂取すればいいか?
を早速見ていきたいと思います。



※注意※

むくみが1週間以上続いた場合には
下肢静脈瘤、腎臓、肝臓の病気の可能性があります。

そのような場合には
病院で診察してもらうようにして下さい。



むくみを解消する食事とは?



むくみと食事は
密接に関係しています。

そこで以下の7つの栄養素を意識して
食事を組み立てていくのがオススメです。

1つずつ見ていきましょう。




1、カリウム


カリウムは体内のナトリウムを
排出することでむくみ解消の効果があります。

「アボカド・バナナ・ほうれん草」
に多く含まれています。


2、クエン酸


クエン酸は、身体にある老廃物を
排出してくれる働きがあります。

また新陳代謝を促して、
血行をよくしてくれる効果もあります。

ですので冷え性予防にもなり、
いろんな方向からむくみ改善に繋がります。

「グレープフルーツ・レモン」
に多く含まれます。



3、ビタミンE


ビタミンEは、
尿中のナトリウムの量を増加させることで
体内のナトリウムを排出する働きがあります。

さらに血液の酸化を防いで
老化を予防することも出来るため、
むくみ解消だけの目的ではなく
アンチエイジングの観点でも
ぜひ積極的に摂りたい成分になります。

「プルーン、モロヘイヤ、アボカド」
に多く含まれています。


4、サポニン


サポニンは利尿作用があって、
体内の水分量を調節してくれます。

不必要な水分の排出を促してくれるので、
むくみが改善される訳ですね。

食材としては、
「きゅうり、スイカ」に含まれます。


5、ポリフェノール


ポリフェノールは、血液をサラサラにして
血流を良くする作用があります。

血行が良くなることで、
老廃物がどんどん排出されるので、
むくみ解消につながります。

「赤ワイン・ブルーベリー・カカオ」
に多く含まれます。


6、ビタミンB1


ビタミンB1も
血液をサラサラにしてくれる効果があります。

披露を回復される効果もあるので
ぜひ摂取したいところです。

食材としては、
「豚肉・豆腐・かぼちゃ」
に含まれています。



7、ビタミンB6


ビタミンB6は、ホルモンバランスを
整えてくれる役割があります。

女性によくある「生理前のむくみ」にも
とても効果があります。

食べ物としては
「鶏肉、大豆、とうもろこし、鮭」
に含まれています。



まとめ



ということで今回は

「むくみを解消する食事とは?」
というテーマでお話しました。


ちょっとした食事の心がけで
むくみを解消することが出来るので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!





それでは引き続き
楽しくダイエットに取り組んでいきましょう!



日本ダイエット健康協会
認定インストラクター

幅ナイスデイ