こんにちは、日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイです。今日は「どうしても痩せたいあなたに贈る3のフレーズ」というテーマでお話したいと思います!


はじめに


言葉は思いのほか力を持つものです。例えばオリンピックのときのメダリストの言葉から、ものすごく元気をもらうことがありますよね。音楽においてもプラスの言葉を投げかけてくれる曲は勇気をくれるものです。このように言葉にはものすごいパワーを秘めたものになりますが、それはダイエットにおいても同じです。くじけそうになったときは今日紹介する「3つのフレーズ」を参考にして自分を奮い立たせてみてください!


どうしても痩せたいあなたに贈る3のフレーズ

1、「自分のカラダなんだから、自分が頑張るしかない」



ダイエットは自分との戦いです。自分がのんびりゴロゴロしているだけで自然と痩せるようなものではありません。誰かが手を差し伸べてあれやこれやとやってくれて自然と痩せるのであれば苦労はしませんが、最終的に動くのは自分自身になります。

もちろん周りに応援してくれる人がいるかもしれません。一緒になってダイエットに取り組んでくれる人もいるかもしれません。でもダイエットを行うのは自分自身です。自分のカラダに取り入れる食事、そして脂肪を燃焼する運動、すべて自分自身の行動が起点になります。

ただ逆を言えば、自分自身の頑張り次第で自分のカラダを作り上げることも可能です。周りに左右されることなく、自分自身の努力次第でどうとでもなります。もし甘いものやジャンクフードの誘惑に負けそうになったり、運動せずダラダラ過ごそうとする怠け心が出てきたときには、「自分のカラダなんだから、自分が頑張るしかない」というフレーズ、何度も何度も頭の中で反復してみてください。



2、「努力したらした分、自分に跳ね返ってくる」



人は自分へのご褒美があればがんばれる生き物です。ダイエットに成功するには、少なからず努力が必要です。それは普段たくさん食べているスイーツの量を減らすことだったり、パンや麺類などの糖質を減らすことだったり、あとは脂肪燃焼を促すために有酸素運動を行ったり、代謝を高めるために筋トレを行ったり。ただこれらを乗り越えた先には、ものすごいご褒美が待っています。それはファッションを楽しめることだったり、スリムなカラダで優雅に街中を歩くことだったり、自分に自信を持てるようになったり、「痩せたんじゃない?」と友達に言われることだったり。このように努力した分、必ず最後は自分に跳ね返ってきます。ですので、途中で諦めることなく「努力したらした分、自分に跳ね返ってくる」と頭の中で何度も反復して、日々ダイエットに取り組んでもらえたらと思います。



3、「いまの行動が将来の自分をつくる」



とにかくダイエットは「いまの行動」に集中していきたいところです。いま食べているもの、いましている運動、いまの休息(睡眠)、これら「いまに集中」していくことが大切です。そしていまの行動の1つ1つが将来の自分を作っていくことになります。過去のことや未来のこと、いろいろと考えたくなりますし、とくに未来の成功した自分をイメージするのはものすごく大切なことではあるのですが、とにかく「いまの行動が将来の自分をつくる」というフレーズを思い出しながら「いまの行動」に目を向けながらダイエットに取り組んでもらえたらと思います。



おわりに


ということで今回は「どうしても痩せたいあなたに贈る3のフレーズ」というテーマでお話しました。フレーズ(言葉)というのは何度も何度も反復することで、より効果が増すものなので、ぜひダイエット期間中は上記の3つのフレーズを暗記してしまって、頭の中で繰り返してもらえたらと思います。あなたのダイエット成功を心から願っています!以上、日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイがお届けしました!