こんにちは、日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイです。今回は「これで太らない!OLの痩せる生活とは?」というテーマでお話したいと思います。

はじめに

ダイエットに取り組むにあたって、食事制限をしたりだとかキツイ運動をしたりとか、そういった道に走る人がいます。ただそうしたダイエットはそのときは体重が減るかもしれませんが、身体への負担がきつくて、体調を崩してしまったりリバウンドしてしまうこともあります。ですので、そういった極端な方向のダイエットに走るよりも、今回紹介する「1日の理想的な流れ」に近づける努力をするほうが健康的にダイエットを成功させることができます。それではさっそくどんな1日が理想的なダイエット成功に近づくのか?を見ていくことにしましょう。


これで太らない!OLの痩せる生活とは?

★起床して太陽の光を浴びて白湯を飲む



まずは早起きで体内をリセットします。太陽の光を浴びて、睡眠で少なくなったお水(白湯)を飲むのが理想です。また背伸びやストレッチをして、滞りがちな血液を全身にめぐらせるのがいいですね。ちなみに早起きしてシャキっとした活動をすることで一番のメリットとしては「自律神経のバランスが整うこと」です。自律神経といのは、アクティブな交感神経とリラックスの副交感神経。このメリハリがつくといいと言われるのですが、朝早く起床することで、自律神経のメリハリをつけることが出来るようになります。


★胃腸に負担を掛けずに朝食を食べる



朝食のメニューは胃腸に負担のかけないヘルシーなものにするのが基本になります。なぜかというと午前中の時間は本来カラダにとって排泄の時間になるので、胃腸に負担をかけてしまうとその排泄に集中することが出来ずに、カラダの機能が落ちてしまうからです。かといって完全に抜いてしまうとカラダにスイッチが入りづらかったり、カラダのエネルギーが不足しがちになるので、胃腸に負担のかからない「スムージー」「みそ汁」「バターコーヒー」などがオススメです。



★オフィスに出勤(OLさんの場合)



ビシっとスーツに身を包み、出勤の時間です。音楽を聞きながらテンションをあげたり、溜まっているラインに返事をしたり、いろいろな過ごし方があると思います。仕事嫌だな~という気持ちもひょっとするとあるかもしれませんが、ある程度の刺激(ストレス)があったほうが自律神経的にはいいと言われています。ですので仕事をネガティブに考えるのではなくて、「家にいるとダラダラしてしまうので仕事で刺激を受けて自律神経のメリハリをつけよう」とプラスに捉えられるといいですね!


★昼食は血糖値をほどよく意識!



午前中に動いて、お昼の12時というのは一番交感神経が活発に動く時間です。この時間は割と多く食べてしまっても太りづらい時間と言えますので、しっかり栄養補給するようにします。とはいえ食べ過ぎは午後の活動に支障が出る可能性が出ますので、イメージとしては「胃腸に負担をかけない食べ方をする」ことです。昔から言われるように腹八分目に抑えたり、よく噛んで食べたり。あとはご飯(糖質)をたべるとしても急な血糖値上昇を防ぐためにちゃんと野菜を食べるようにしたり(事前に青汁を飲むのもあり)、あとはいきなりトンカツをガッツクのではなく、スープで胃腸の準備運動をしたり。こうした小さな心がけを持ちたいところです。また仕事仲間との食事も笑顔で楽しみたいところですね。


★周りの目は気にしない?20分ほど昼寝して脳内リフレッシュ



昼寝というのは午後からの活動をエネルギッシュにするためにかなり有益だと各種研究でわかってきました。少し目を閉じるだけでも全然違いますので、食事のあと少し睡魔がきたら、20分程度目を閉じて仮眠をとりましょう。最近の企業ではその効果から「昼寝タイム」を設けているところもあるようです。もし昼寝してもよさそうであればぜひ軽く昼寝を。



★おやつを食べて腸内環境を整える!



とあるアメリカの調査で毎日食べると痩せた食品があります。1位は「ヨーグルト」2位は「ナッツ」3位は「フルーツ」だったそうです。そんなこともありますので、この時間に小腹がすいたら「ヨーグルト(無糖がよい)」「ナッツ(オメガ3脂肪酸を摂取できるので、くるみがオススメ)」「フルーツ(ドライフツーツもあり)」のどれかを摂取するといいと思います。


★夜ご飯前(または朝に行うのもオススメ)は軽く汗をかこう



定期的に運動をするのはダイエットの観点でも大切です。有酸素運動をすることで脂肪の燃焼はもちろんのこと、快感物質セロトニンが出るので気分がよくなります。筋トレをすることでメリハリボディを作るとともに成長ホルモンの分泌を促して若々しいボディを維持することに繋がります。ぜひ夜ご飯前(または朝に)には、ぜひ運動の時間を設けたいところです。



★定時に終わって夜は人と会おう



ひょっとすると仕事が終わってからは友達との飲み会がまっているかもしれませんね。でも夜はとくに糖質の食べ過ぎには注意するようにします。ラーメンをガッツリ食べないようにしたり、白米ではなく玄米を食べるようにしたり、もしも飲み会のときには、枝豆や刺身を食べるようにして、ご飯系は控えるようにします。飲み物もカクテル系の甘いものは控えてウーロンハイや緑茶ハイ、ハイボールなどが糖質が少なくてオススメです。もし予定がなかったとしても出来るだけ積極的に人に会うようにしたいところです。こうした社会との繋がりが豊かな日々を作っていくことになります。


★お風呂に入ってリラックス



家に帰ったらゆっくりと夜の時間を楽しみたいところです。とくにお風呂は1日の疲れをとるかっこうの場です。ジワっといい汗をかきつつ、身体のいたるところをマッサージして老廃物を流すのもいいですね。


★次の日に備えて、はやめに就寝



お風呂に入ってもろもろ所要を終わらせたら次の日に備えて早目に布団に入るようにします。理想をいえば22時~2時の4時間は睡眠をとっていたいところ。この4時間は成長ホルモンがでやすいゴールデンタイムと言われているので特にです。なかなかスケジュール上難しい部分もあるかと思いますが、できるだけ早く布団に入るようにしたいところです。


おわりに

ということで今回はOLの痩せる生活とは?というテーマでお話しました。理想的な話をしているので、少し難しい部分もあったかもしれません。ただ少し意識するだけでも行動は変わって、ダイエットの成果が出てくると思います。ぜひ今日の話を参考にしてダイエットに取り組んでみてください。あなたのダイエット成功を心から願ってますね!