こんにちは、日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイです。今回は「太る原因「HALT」(ホールト)とは?」というテーマでお話したいと思います。


はじめに

太る原因は人それぞれです。もちろん食べ過ぎもあるでしょうし、運動不足が原因かもしれません。それを1つにまとめ上げたのが、「HALT」(ホールト)という言葉です。これはアルコール依存症に使われる言葉でもあるのですが、太ってしまう原因と似ている部分もあるために今回取り上げてみたいと思います!


太る原因「HALT」(ホールト)とは?

Hunger(空腹)



まずは「HALT」(ホールト)のHは、Hunger(空腹)です。お腹がすきすぎてしまって、次の食事のときに過剰に過食に走ってしまった、または空腹になっていないのに目の前に美味しいケーキがあったので口に運んでしまった。そのような経験があるのではないでしょうか。すなわち「空腹になったらそのときに適量食べる」という考えです。つまり早すぎても遅すぎてもダメということですね。この空腹を上手くコントロールすることがダイエットにはものすごく大切な要素になります。逆に「空腹になったらそのとき適量を食べる」ことを守る事が出来なければ、その分太ってしまうと考えておいた方がいいかもしれません。空腹というのは感覚的なものになるので難しいところかとは思いますが、ぜひ自分のお腹と向き合って、対話しながらダイエットに取り組んでいけるといいですね!

Anger(怒り)



激しい怒りをもっている人も、過食に走ったり逆に食欲が細くなってしまって、太ってしまうことがあります。怒りというのは自分自身に余裕がない状態のときにうまれます。僕も気をつけてはいるのですが、怒りの感情が出てきたときには「いやいや、待て待て。こんなことでイライラしてる自分は小さい。こういうことも落ち着いて対応できる人になろう」と深呼吸するようにしてます。何か出来事に対して反応的な行動ばかりしていると周りに振り回されてしまう人生になってしまうので、あくまでも自分の心で解決できるような視点、持てるといいと思います!

Loneliness(孤独)



寂しさを感じたときに過食に走ってしまうことがあります。寂しさの埋め合わせをするための食事です。無意識的に食べることで安心感を得ようとするのですが、それは直接的な解決法にはなりません。孤独感を感じるときには、友達と一緒に過ごすことだったり、もしどうしても気を許せる人がいないときには、思い切って出会いを求めに出かけるのも1つの手です。とにかく気持ちを内側に閉じ込めるのではなく、外に向けることが孤独から脱出するためにはとても大切な要素になります。

Tiredness(疲労)



かなりの疲労を抱えてしまったときにも、脳の反応が鈍くなってしまい過食に走ってしまうことがあります。日々忙しい生活をしているでしょうから、たまにはマッサージを受けに行ったり、岩盤浴にいったりとか、目覚ましなしで眠ったり栄養のあるもの食べたり、自分のカラダを気遣って休日を過ごすように出来るといいと思います。ずっと疲れているといい仕事もできませんからね!


おわりに

ということで今回は「太る原因「HALT」(ホールト)とは?」というテーマでお話しました。今日の話はどちらかというと、心の内面と深く関わってくる話だったかと思います。もしも思い当たる節があったときにはそこから目をそらすよりかは、ちょっと辛いかもしれませんがちゃんと向き合って、そこから解決の糸口を見つけていけるといいのではないかと思います。またこれらは1度解決するとコツがわかって自分自身の成長にも繋げられるので、ぜひこの機会に自分の心を強くするキッカケにしてもらえたらと思います。それではお読みいただきありがとうございました!日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイがお届けしました!