こんにちは、日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイです。今日は「一番太る食べ物、3位はジュース、2位はポテトチップス、1位は?」というテーマでお話したいと思います。

一番太る食べ物は?



ハーバード大学の研究で「ある一品を4年間毎日食べ続けたときに、何を食べているときが一番太りやすいか?」をまとめたデータがあります。お菓子やデザート、ソーセージやハム、そしてフルーツやナッツがエントリーしていました。で、数ある中で一番太りやすかった食べ物は何だと思いますかね?それはアイスクリームや牛丼ではなく、「フライドポテト」だったそうです。なぜフライドポテトを毎日食べていると太りやすくなってしまうかというと、じゃがいもに含まれるデンプンであったり、揚げるときの油が脂肪蓄積を助長するのではないかと考えられています。ちなみに2位は「ポテトチップス」で3位は加糖飲料(ジュース)だったそうです。やはり甘いものを飲み続けると太りやすくなるということなのですかね。これはダイエットに取り組んでいる人もありがちで、決してたくさん食べている訳ではないのに痩せなかったり太っている理由。それは「甘いジュースを飲んでいる」なんてことはよくあることです。ですのでダイエットに成功するには、飲み物を水かお茶、またはブラックコーヒーなどにする必要があるといえそうですね。

一番太らない食べ物は?



せっかくなのでその逆も紹介しようと思います。何を毎日食べていると体重の減少が見られたか?その堂々の1位は「ヨーグルト(無糖)」です。よく腸内環境が整うと痩せやすくなるといわれますが、これは現実の事実としてありそうですね。そして痩せやすい食べ物第2位は「ナッツ類」です。ナッツ類には良質な脂肪分と食物繊維を大量に含むので、消化に時間がかかり満腹感が続きやすいです。このことから次の食事の量が減ること、さらにナッツに含まれる食物繊維が腸内環境を整えてくれるので痩せやすくなる、と考えられています。さらに痩せやすくなる食べ物第3位は「フルーツ」です。フルーツにはたくさんの食物繊維が含まれているので血糖値があがりづらいのと、フルーツに含まれる果糖はエネルギー代謝がいいので脂肪になりづらい、と考えられています。

まとめ



ということでまとめますと「フライドポテト」「ポテトチップス」「ジュース(加糖飲料)」を避けて、「ヨーグルト(無糖)」「ナッツ類」「フルーツ」を積極的に摂取するようにすると、どんどん痩せていくことが出来る(または太らない)という訳ですね。もちろんフライドポテトを否定する訳ではありませんが、フライドポテトを食べるのは月に1回くらいにして、あとは「ヨーグルト」をベースとして「ナッツ類」を間食にはさみ、「フルーツ」を朝食やスポーツの前に食べるようにするとどんどん体重を減らしていけるのではないかと思います。

ぜひダイエット中に食事のメニューを決めるときには参考にしてみて下さい。以上、日本ダイエット健康協会の認定インストラクター幅ナイスデイがお届けしました。あなたのダイエット成功を心から願ってしますね!